講座案内


DV防止ながさき 20周年記念講演会

『暴力とその周辺~無自覚な加害について~』

 

 被害と加害の構造に、権力の行使という視点を最初に持ち込んだのは信田さんでした。

 DV、性暴力、パワハラなど加害の自覚のない暴力が日常にあること、

 それに対峙していくには、何が必要か?

 ご一緒に考える時間にしたいと思います。

 

日 時 6月19日(日)14:00~16:00 (受付開始 13:30~)

 

講 師 信田さよ子 さん

    公認心理師、臨床心理士。

    原宿カウンセリングセンター顧問、NPO法人RRP研究会代表理事。

    DV被害者支援、加害者更生プログラムも実施。

    「家族と国家は共謀する、サバイバルからレジスタンスへ」角川新書

    「アダルト・チルドレン」学芸みらい社、

    上間陽子さんとの対談書「言葉を失ったあとで」など多数。

 

会 場 原爆資料館ホール(ハイブリッド方式/Zoomウェビナー)

 

申 込 ※会場参加者は FAX 095-832-8488

     または Eメール dv_greentomato@yahoo.co.jp で、

     氏名、所属機関、職種、連絡可能な電話番号、Eメールアドレスを明記の上、

     お申込みください。(直前のコロナ感染症の状況により、参加者へ連絡が必要な場合があります)

    ※オンライン参加者は、Peatix(https://dvnagasaki-20.peatix.com/view)より、

     お申込ください。

     Peatixよりお申込みいただいた方には、6月15日までにZoomのURLを送信します。

 

定 員 会場 150名 オンライン70名

 

締 切 6月10日(金)

ダウンロード
DV防止ながさき20周年記念信田さよこ氏講演会.pdf
PDFファイル 208.8 KB

今後の予定

 

●DV根絶のための連続講座

*日時:2022年12月4日(予定) 


他団体主催イベント

映画&トーク「SNS-少女たちの10日間」この現実を知っていますか?みんなで考えよう、SNS上の性犯罪

〇日時 5月14日(土)13:30~

〇スケジュール

 13:30~15:20 上映

 15:30~16:30 トークセッション

〇チケット

 1500円 *当日券のみ(現金のみ)

〇定員 60名

〇会場 長崎市立図書館 多目的ホール

〇主催 ながさきwomen'sラボ 上映実行委員会 

〇問い合わせ nagasaki.womens.lab@gmail.com