電話相談 095-832-8484(月・水・土曜 13時~)/  080-2794-8022(火曜 17時~)

お知らせ

◆毎年恒例の「DV予防教育指導者養成講座」今年の日程が決定しました。

 8月3日(木)佐世保スピカにて 10時~16時

 8月22日(火)長崎市アマランスにて 10時~16時 

  予防教育に取り組んでおられる、または、これから取り組みたい方のご参加をお待ちします。

 

◆2017年3月5日(日)午後2時~4時「加害者対策~その必要性と効果」講師 イダ ヒロユキさん

  おかげさまで好評のうちに終了しました。

◆DV防止ながさき通信「グリーントマト」発行しました◆(2017.1.16)

第27号をUPしました。どうぞご覧ください。

DV防止ながさき通信グリーントマト第27号.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 628.4 KB

 

 

◆「私の青いノート」をお分けしております◆(2016.10.12)

2015年10月、DVで家を離れてきた子どものための心理教育テキスト~キッズ用とティーン用の2種類~を作成しました。

好評につき、2016年9月、第2版を作成しました。

詳しくは、[資料]をご覧ください。

お詫び:初版をお持ちの方は、ティーン用13ページに一部訂正があります。資料の項でご確認ください。

 

 ◆「私の青いノート」使用状況アンケートのお願い◆(2016.10.18)

「私の青いノート」をご購入いただいた方へWEBアンケートへのご協力をお願いしております。

詳しい内容とアンケートはこちらからご覧ください。

 

◆コラムを更新しました◆(2015.10.10)

大好評のコラムの第二弾です!

デンマークのDV被害者支援、今回は子どもへの手厚い支援についてです。

[コラム/デンマークのDV被害者支援-2-]をご覧ください。

◆デートDV予防啓発動画◆

長崎県立大学国際情報学部の学生さんと、DV防止ながさきとで
若者向けのデートDV予防啓発動画を作成しました。

あなたが気づくことで救われる人がいます。

「自分らしくあなたらしく」(youtube)

◆共感寄付のお願い◆

DV防止ながさきでは、暴力(DV)被害を受けたお母さんと子どもへの支援を実施しています。
被害を受けたお母さんと子どもは、慣れない環境で不安を感じながら生活をスタートしますが、

加害者から離れたあとも、暴力の影響から回復して元気になるまでには時間がかかります。
けれども、同じ経験をした仲間に出会ったり、
暴力の影響などを学ぶことで、本来持っている力を取り戻すことができます。
お母さんと子どもが元気になるためのプログラムを多くの人に届けるためや、
プログラムを実施する専門的なスキルを学んだスタッフを養成するために、
みなさまの寄付を募っています。
くわしくは、NPOながさきの共感寄付
こちらからご寄附いただくと、税金の優遇措置が受けられます。

電話相談・女性ほっとライン 095-832-8484, 080-2794-8022

女性ほっとラインながさき 095-832-8484
月曜日 午後1時~5時・午後7時~9時
水曜日 午後1時~5時・午後7時~9時
土曜日 午後1時~5時

 

女性ほっとラインさせぼ 080-2794-8022
火曜日 午後5時~8時

 

暴力で悩んでいる時
昔受けた暴力を思い出してつらい時
DVかもと疑っているけどよくわからない時
電話してください。

 

不安な時、誰かに聞いて欲しい時
何回でも遠慮しないでかけてください。
一緒に考えていきましょう。
もちろん、名前を言う必要はありません。

 

あなたの周りのお友達にも教えてください。

 

ゆっくり話したい方のために、予約制で面接相談もしています(無料)。
上記電話でお問い合わせください。


デートDV防止プログラム

=デートDV防止授業=
中・高校生~大学生対象に直接学校へ出向いて実施する 出前授業を行っています。

=ブックレット=
DV防止ながさきは、2004年からDV予防教育を開始し、県内外でこれまで13万人以上の生徒たちへ啓発授業を行ってきました。
10年目を記念して、これまで好評だった「デートDVを知っていますか」を大幅に改訂し、

新しく「デートDV予防教育テキスト」を作成しました。

=ハンドブック=
中高校生に手にとって読んでもらいたいと願って、イラストいっぱいの小さな12ページのハンドブック

「あなたと私の心とからだを大切にするために」を作成しました。

=ケイタイ用HP=
かんたんにデートDVについて知ることができるよう携帯電話用HPを作成しました。
パソコンからも見ることができます。
「デートDV Q&A」

サポート活動

DV被害当事者のための定期的なつどいや、お母さんと子どものためのリフレッシュタイムを行っています。
関心のある方はお問い合わせください。
詳しくは、電話相談(095-832-8484)にておたずねください。