電話相談

 095-832-8484 (月・水・土曜 13時~)

 080-2794-8022 (火曜 17時~)


! 重要なお知らせ !

◆新型コロナウイルス感染症対策・特別定額給付金について◆

新型コロナ感染症対策の一人10万円の特別定額給付金は、住民票の世帯主宛に書類が送られます。

しかし、DVなどで避難していて、住民票住所地にすんでいない人でも、
現在住んでいる住所地の役所に申し出れば、同伴のお子さんの分も合わせて給付金を受け取ることができます。 詳細は、以下の総務省のチラシをご覧ください。

なお、5月1日以降でも提出できますし、加害者が不在の家族の分の給付金を受け取った場合は返還を求めるようになるとのこと。

必要な書類は相談機関で発行されます。
詳しくは、地域の配偶者暴力相談支援センターへご相談ください。
 ・長崎県配偶者暴力支援センター:相談窓口
 ・長崎市配偶者暴力支援センター:アマランス相談

また、DV防止ながさきでも相談を受け付けています。

至急、ご相談ください

さらに、内閣府・総務省・厚労省から5月1日付で、「配偶者からの暴力だけではなく、配偶者やその他親族からの暴力や、性暴力被害、貧困その他の理由が複合的に重なる等して避難している事例」でも、給付金の受け取りの申出ができるという通知が出ました。これで親族からの(親子間などの)虐待事例でも対象になるとのことです。


◆新型コロナウイルス感染症に伴い、DV等の増加が懸念されるなか、新しい相談窓口が開設されました◆

ガマンしないでまず話してみましょう

新型コロナ感染症で家庭のDVや虐待の増加や深刻化が懸念されています。

24時間受付の窓口、<DV相談+>ができました。

SNS相談やメール相談も受け付けています。

<< DV相談+(プラス)>>
電 話   0120-279-889(24時間受付)
メール  24時間対応
チャット 12:00〜22:00
https://soudanplus.jp/ 

5月1日から外国語相談にも対応
英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、タイ語、ベトナム語(予定)
お急ぎの方は、電話0570-0-55210(ここにでんわ)でも相談を受け付けています。
最寄りの配偶者暴力相談支援センターにつながります。

我慢しないで相談しましょう。


◆「令和2年度DV予防教育指導者スキルアップ講座」開催のお知らせ(2020.07.25)

 今年度は8月にZOOMで開催します。詳しくは、[講座案内]をご覧ください。


◆DV防止ながさき通信「グリーントマト」発行しました(2020.07.11)

 第34号をUPしました。どうぞご覧ください。


◆情報公開について(2020.06.13)

 2019年度の賃貸対照表を公開しました。

 詳しくは、[団体と活動について]内の[情報公開]のページをご覧ください。


◆赤い羽根共同募金へのご協力感謝(2020.4.1)

赤い羽根共同募金の「ふるさとサポート募金」の「テーマ募金」で、ご寄付をいただいた皆様。

ありがとうございまいた。DV防止ながさきが実施する「デートDV防止授業」で配布するハンドブック作成費用について、

32万2千円のご寄付をいただきました。次世代の子どもたちをDVの被害者にも加害者にもさせないための「デートDV防止授業」で

生徒全員に配布するハンドブックの印刷費として活用させていただきます。


◆動画のご紹介(2019/12/15)

 オランダのDVサバイバー・グループのラップソングをご紹介します。

 第四回世界女性シェルター会議のために作られました。日本語字幕付きです。


◆「私の青いノート」をお分けしております(2016.10.12)

2015年10月、DVで家を離れてきた子どものための心理教育テキスト~キッズ用とティーン用の2種類~を作成しました。

好評につき、2016年9月、第2版を作成しました。各地の児童相談所、母子支援施設などで活用いただいています。

詳しくは、[資料]をご覧ください。

お詫び:初版をお持ちの方は、ティーン用13ページに一部訂正があります。資料の項でご確認ください。


◆デートDV予防啓発動画

長崎県立大学国際情報学部の学生さんと、DV防止ながさきとで若者向けのデートDV予防啓発動画を作成しました。
あなたが気づくことで救われる人がいます。

「自分らしくあなたらしく」(youtube)


電話相談・女性ほっとライン 095-832-8484, 080-2794-8022

女性ほっとラインながさき 095-832-8484
月曜日 午後1時~5時・午後7時~9時
水曜日 午後1時~5時・午後7時~9時
土曜日 午後1時~5時

 

女性ほっとラインさせぼ 080-2794-8022
火曜日 午後5時~8時

 

暴力で悩んでいる時
昔受けた暴力を思い出してつらい時
DVかもと疑っているけどよくわからない時
電話してください。

 

不安な時、誰かに聞いて欲しい時
何回でも遠慮しないでかけてください。
一緒に考えていきましょう。
もちろん、名前を言う必要はありません。

 

あなたの周りのお友達にも教えてください。

 

ゆっくり話したい方のために、予約制で面接相談もしています(無料)。
上記電話でお問い合わせください。



デートDV防止プログラム

=デートDV防止授業=
中・高校生~大学生対象に直接学校へ出向いて実施する 出前授業です。

DV防止ながさきは、2004年からDV予防教育を開始し、県内外でこれまで16万人以上の生徒たちへ出前授業を行ってきています。

年間90校以上の中学、高校への出前講座を行っていますので、希望される学校は、長崎県こども家庭課、お住まいの自治体の

男女共同参画担当窓口や、DV防止ながさきまでご連絡ください。

=予防教育テキスト=
10年目の2014年に、「デートDV予防教育テキスト」を作成しました。

誰でもが予防教育に取り組めるように、わかりやすい構成です。

=ハンドブック=
中高校生に手にとって読んでもらいたいと願って、イラストいっぱいの小さな12ページのハンドブック

「あなたと私の心とからだを大切にするために」を作成しました。


サポート活動

DV被害当事者のための定期的なつどいや、お母さんと子どものためのリフレッシュタイムを行っています。
関心のある方はお問い合わせください。
詳しくは、電話相談(095-832-8484)にておたずねください。