一人で悩まないで誰かに話すことが大事です

配偶者や交際相手のことを「怖い」と感じ、不安や自信の無さを感じた時は、ひとりで悩まないで、誰かに相談してください。
信頼できる人、秘密を守ってくれる人はまわりにいませんか。
身近な人には知られたくない、恥ずかしいと言う場合は、匿名で相談できるところもたくさんあります。
「話したって何も変わらない、私にも悪いところがあるし、彼のことやっぱり好きだし、 優しいところもあるし…」
など迷う気持ちがあって当たり前です。

恥ずかしいと思うのもみんな一緒です。
でも、誰かに話すことで、自分の本当の気持ちがどこにあるのか気づくことができます。
相手のどこが好きなのか、嫌なのか、これからも相手とやっていくのか、内心は別れたいと思っているのか、そういういろいろなことが、人に話を聞いてもらう中で、 自分にもわかってくることが多いのです。
ですから、まず、話してみてください。 そのあとのことは、考えながら決めればいいことです。
それが、被害をこれ以上大きくしないためにも必要なことです。